外部記憶装置

増田貴久くんについていろいろ考えたり思ったり忘れたくなかったりすることを書いておくとこです。

WORLDISTAで行ったサンドーム福井

サンドーム福井に行ってきた話(今頃)。

※コンサートの内容の話はしておりません。

 

この会場のことは今まで知らなかったのですが、複数の人から「あの会場は良い」と聞いていたので一番行ってみたい会場でした。で、噂に違わず素晴らしい会場でした。またここであったら是非行きたいな!という記録(今頃)。

WORLDISTA 土曜と日曜1部に行かせていただきまして。土曜は一般販売で購入した立見です。(まさか電話がつながるとは!)


サンドームの立見の場所はスタンド最後列の後ろの通路。席と通路は段差があり最後列の人が立ってもステージが見えます。…とはネットのどこぞのブログ様のレポにありましたが(とても参考になりましたありがとうございます)、なにせ一般販売の立ち見。FCとは場所が違うかも。札幌は違ってたみたいだし(札幌も一般で入ったんだぜ…。今回のツアー2回も一般立ち見で入ったレアなツアーだぜ…。札幌一般立ち見はセンステしか見えなかったYO! 踊り狂ってたよ!それはそれで楽しかったよ!)まぁその時はその時で、と覚悟して臨みましたが、一般立見、FC立見と同じ場所でした。ただし会場入りが遅い=場所取りはあんまりできない。それでも、ステージ下手後方リフター前付近に居させていただけたし(後方からスクリーンを見たい気持ちもあってここをチョイス)、リフター使用の時だけまっすー付近に移動して3層ぐらいになった人の輪の一番後ろでまっすー見られたし。自由に動けるからむしろ立見よかったぞ??(後にも先にもまっすーリフターはここ以外で正面入れなかったしね!) 席がないだけでものすごく見やすいんだもん。ドームの名の通り丸い会場、死角がなく、音もとてもよくて、程よく狭く、ほんと素敵な場所でしたー。

コンサート会場以外でも素敵だったことがありまして。

サンドーム福井の敷地に管理会議棟という建物があって、そこ「福井ものづくりキャンパス」という施設、らしいんですが。こちらがとてもきれいでおしゃれな空間。ケーキやパンがあるカフェを併設。お手洗いも使わせていただけて、福井のお土産品の販売スペースもあり、なんと会議室スペースをサンドームのコンサート客に開放してくれて!ありがたい!親切! 私は東京からホテルに寄らずそのまま会場に向かったので、こちらでパン買って食べたりしながら座って開場を待つことができ、体力温存になりました。なにしろ立ち見だったから少しでも座っていたかった。

鯖江の駅から会場までの間においしそうなコーヒーやさんと、おいしそうなケーキやさんがありましたが、どちらも満席で入れなかったのが心残りっちゃ心残り。公園のベンチや自動販売機の柄にメガネフレームの形がデザインされててそれもかわいくて。コンサート客が夜道も歩きやすいようにと地元の方が歩道の植え込みに明かりをともしてくれてたり(あとでTwitterで知った)、なんとも温かい心遣いがそこここに感じられる素敵な場所でした。

帰りの特急が遅れて接続の新幹線に乗れないかと心配になりましたが、新幹線は特急からの乗り継ぎ客を待っていてくれたので乗り遅れることもなく。駅弁が買えなくて車内販売も売り切れてて東京までごはんが食べられなかったということぐらいがちょっと困ったことでした。

特急しらさぎの車窓からいっぱいしらさぎを発見しましたよ。
(※しらさぎという種類はないんですが。チュウサギコサギ、多分チュウサギかなぁ。難しくて違いがわからないけど)

いつかまた行けるといいな。