外部記憶装置

増田貴久くんについていろいろ考えたり思ったり忘れたくなかったりすることを書いておくとこです。

EPCOTIA ENCORE 大阪 12月31日

えっと、レポートではなく、私が増田くんを見て思ったことです。いつもそうだけど。

 

ここ数年、ある時期になると大晦日の大阪のホテルを予約し、ある時期になるとキャンセルを繰り返していました。ようやくホテルキャンセルしなくていい時が来たんだよ!というのがカウコン京セラがNEWSになった時の感情。

私ははじめての京セラドーム。

LIVE×3の時は東京ドームしか行ってなかったんです。あの時の京セラのまっすーって赤い髪で登場したらしいですよね。あれが初の赤い髪だったのでは? あの東京公演ではドラマのためにすでに髪色が暗くなってて、赤髪見られなくて残念と思った記憶があります。

EPCOTIA ENCORE

私が一番注目していたのはオープニングでした。冒頭のスクリーンの映像は新しく撮り直したもので空中に浮かぶタッチパネルを操作する様子見ながら「アベンジャーズみたい!」って言ったのは私がMCUにやられてるからですけども。その空中タッチパネルでごはん物色してる増田くん無駄に良い顔で、この人ほんとかっこよくなったよねぇ…。

で、この後ですよ。何度も「すごーーー!!!」って言ってました(笑)。まさかセンステ上からEPCOTIAライナーがほんとに飛ぶとは思わなかった。京セラ天井を一周してたよね?!?(東京ドームでは半周ぐらいしかしてないような…大きいから無理だったんかな。私が見てないだけだったらごめんだけど。 )

映画でもそうだけど冒頭、ツカミでその世界にグッと引きこめるかって重要。NEWSのコンサートそこが超強くて、首元ひっつかんで引きずり倒す勢いで大変カッコいい。あの演出代にグッズたくさん買わねばって思うしいつもより余計に買った。いつも買わないパーカーも買った。かわいい。

あの飛行機、ヒモで地上の人間が凧よろしく引っ張ってたね…すごい…何回ぐらい練習したんだろうスタッフさん…。大道具担なのでNEWSくんがセンターステージに登場しててもそのヒモひっぱってる人と飛んでるEPCOTIAライナー気になってちらちら見ちゃったよ…。NEVERLANDの時の汽車も驚きだったけど、この大きい風船作って飛ばすのもすっごい大胆…。ドームの縦の空間を存分に使ってて立体で世界を支配すんのかっこよいよー…。これだからNEWSのコンサートって最高だよな〜と1曲目から満足でした。

3曲目がU R not alone。もうここで!っていうセトリいいなーと思いつつ歌の準備(笑)の為に双眼鏡を外して3塁側花道を行く増田くんを1塁側から眺めてたカウコン。そしたらあのひと最初から様子がおかしくて、そしていきなり歌えなくなってた。ぜんぜん歌えない。「拝啓あの日の僕へ 今はココで立っています 誰かに笑われた夢を 今もココで見続けてます」…そりゃ歌えなくもなりますよこんな歌詞。MCのときにシゲに感極まったの突っ込まれてしらばっくれてたけどLIVE LIVE LIVEから何年経った? あの時と同じ場所で、でも新しい景色が目の前に広がっていたのでしょ。歌詞がまるごと彼の姿そのものじゃないですか。カウントダウンコンサートがいつ決まったのか知りませんが決まってからたどり着くまでも大変だったよね恐らくね。2018年の彼は。傍から見たら彼の芸能人生で一番の危機のようにも見えたけどでも彼は「なんとかしちゃう」んですよね。メンバーがハワイに行って帰ってこれなくなった時に仕事を1人でしてたように(少プレのトーク参照)。

彼はいつも突然泣いてしまうけど、それはギリギリまで平静を装ってるということの裏返しで、いつものまっすーの姿にどんだけの感情を隠してるのかなーなんてこういう時いっつも思います。

「薄ピンクの髪で、すごいイケてて、楽しそうでした。いきなり感極まった時にはどうしようかと思ったけど>< 嬉しいね、大変だったろうけど、よかった。よかった。」ってツイートしてた。

この日のU Rはでも、NEVERLAND東京ドーム初日の悔しさと辛さと悲しさが入り混じったようなものではなく、困難を乗り越えてひとつのことを達成した姿のように見えました。いろいろあったけどたどり着いてよかった。いろいろあったことにどう対応してどのくらい大変だったかなんて彼は言わないけどさ。それは彼の目指すカッコよさの中には無いんだろうと思う。

「事務所担」と言われている増田くんは東京ドームに居たかったのではないかという方もいらっしゃいますし本人もそう思うところはあったかもですが、自分たちが京セラを任されてるからには自分たちのお客を満足させるという仕事がありそれが超重要な仕事なので東京に未練はなかったでしょうしそんな甘っちょろいことではないと思います。

だからといってよ。他グループの歌うたいだすとは思わないじゃない?(笑) 面白いねNEWS。大阪出身のグループの曲を複数入れたのは大阪だからかなぁ。あと今一番話題のグループと、先輩デュオへのリスペクト。生放送中継モニターに夢中になる観客に「帰ってからみればよくない?」っていって自分たちのカウコンはじめるの最高だったのでセトリにこの日限りの曲を入れることにした過程をRide on Timeでやってくれればいいのにな?

彼らも私達もとても楽しいカウントダウンコンサートで、ここにたどり着くために尽力した人々に感謝です。せめてグッズ購入で報いたい…と思ったからというよりは色も形もかわいくて今まで買ったことのないパーカーを買う私。

…で。この幸せなカウントダウン直後、規制退場で呼ばれ待ちの京セラドーム内ではっぱ隊の衝撃画像を検索して見ていたのでした…。2019年はどんな年になるのでしょうかッッッッ。

まぁね(って増田くんの口癖だったけど最近あんまりきかないね?)彼はぜんぜんだいじょぶですよ。昔と比べたらぜんっぜん隠さないし、白シャツにインナー着ないし(そこ)。

 

あーーーそうだ。

めちゃくちゃよく動いてる彼をENCOREでみてつくづく思った。君、去年の5月ころって調子悪かったよね? 腰か? 痛み止めでも飲んでたのか? それとも別か? わかんないけどあの頃あのハードなダンスがあるのに汗ぜんぜんかいてなくて(!)自分で言ってたけどお顔が浮腫んでたし。プロのスタッフがついてる彼に私が心配するのはおこがましくて言わないようにしてたけど、無事やりきれますようにと、怪我明けのアスリート見るみたいな気持ちでちょこっと祈っていたのを思い出しました。ほんと、いろいろと去年はおつかれさんでしたな。

感想は次に続く(といいつつ最近書かないことが多いけど続けたい)。