読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外部記憶装置

増田貴久くんについていろいろ考えたり思ったり忘れたくなかったりすることを書いておくとこです。

RING160

そのほか

本日更新のNEWS RING #160

有料サイトなので詳しく書きませんけど。

お仕事とても充実していて、きっとよく転がって進めているんだろうな、と感じるような明るく元気な内容と、そうならなかった時期があって、それが悔しかったという思いが記述されておりました。

で。こんなツイートしました。

 

書けないといいつつ書いてまス(`・ω・´)キリッ

 

そんでそんで、自分で書いた過去記事を掘り起こして読んでました。過ぎ去った事を振り返って語る時は達成したり克服しているはなし。

これの最後のほう、自分の記事引用するの手前味噌すぎてあれだけど

この仕事する上で彼は一体どれだけ悔しい思いをしてきてるんだろうネって思うことがあるんですけども。それでも、それでも、一つ一つクリアして、少しずつ自信をつけて一つ一つ結果だしていくんだよね。どれだけ悔しくても挫けないのはそれ以上に仕事が好きなんだろうなって、深くて強い気持ちがあるんですねって、思います。

 

悔しい話といえば。

 

私が一番最初に彼を生で見たのは、テゴマスのうた、代々木公演(8月5日2部だと今確認したので自分のためにわざわざ書いておく)でした。MCで昔の話しててね。社長が、砂時計2人で歌ったときてごししか褒めてなくて数日後にてごし1人でMステ出て歌ってたという話をしてた。「家で見ててさすがに笑いました」って言ったんだ。まだ増田君好きになって1年目だった私は当然その時のMステは見てないですけど。このMCで、笑いました、って言ったときのニュアンス、微かに凄みのようなものがあって。…ま、わたしがそう受け取っただけでその時同行してた友達はぜんぜん感じてなかったみたいでしたんで、私のフィルターがそう感じさせただけなんでしょうけど。いやぁ悔しいよねこれ、これを家で、家の人と一緒に見るんだよって。たまんないでしょうって思って、印象に残るMCでした…。

活動休止とか、 NEWSと言えない時期があったとか、私は後追いでしか知らないし、あとはね、最近の、6人が4人になった影響が、その後思うように動けないとか、まぁ、ほんと昨年まで続いてたような感じじゃないですか。今年は、今年こそは、動けるんでしょうか。いやもうアルバムもツアーも決まって、「でしょうか」って話ではないんですが!ちょっと動きがあると思うとすぐ尻つぼみになる印象のNEWSの活動だけど、なるべくなるべくコンスタントに出来ると、いいですねえ。

楽しみだな〜。

 

(「過ぎ去った事を振り返って語る時は達成したり克服している」はなしはあと2本かいててます。1年経ってのストレンジ・フルーツ と Master Hits 20140912 骨折の件 )