読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外部記憶装置

増田貴久くんについていろいろ考えたり思ったり忘れたくなかったりすることを書いておくとこです。

NEWS LIVE TOUR 2013 秩父宮振替公演の感想…というか

1つ前の記事はエロいエロい書きすぎましたね…。 反省しつつ。

この日は、無事終わってくれればそれでもう、というキモチでした。 天候のこともあるし、ワタクシの体調があんまよろしくなくって。ま、現場にいったら元気でましたけどね!

面白いなぁと思ったのはお客さん、前の日と違って雨が降るとすぐレインコート着だしたってことだね!学習してるね!よかったよ!

 

さて。感想っていうか、レポでもないし。うーん。 セトリにあんまり触れないで言える事ってなくってね。

 

前の2つの記事で書いていない事を書きますか。

1年ぶりのNEWSに思った事。 増田くんが、しなやかな獣のようで本当に素敵なん。いままで彼のことクマちゃんみたいだ、って思ってたんですが。ぬいぐるみのクマじゃなくって、野生動物のクマね。かわいくみえて実は猛獣。まるい背中はかわいらしいんじゃなく背筋ね、みたいな。

今年の増田くん、あんまりくまちゃん感ないんですよ。今細いからなァ。ネコ科の動物みたいだ…って思って、でもライオンでもトラでもチーターでもなくって何だろう、ヒョウが近いかな、山猫かな、ちがうな何かなってネット上でネコ科肉食動物の写真を探してて、これだわ、って思ったのがピューマ

puma pictures animals

しらべたらピューマは山猫の中で最大だって。Mountain Lionってピューマのことだったのか。 

増田くん、いままでのファンに合わせて押さえていたというか遠慮してたというか自分が作った自分のパブリックイメージに縛られてた部分が解放されたかんじ。

彼を自由にしたいってずっと思ってたけど、それが叶えられたのかなぁ?

行きつ戻りつはするんだろうけど。どうなんでしょ。

受け入れてもらえるだろうかなんて思って、まだおそるおそるだった去年の君はもう居ないね。

いまのNEWSが彼の中でしっかりビジョンを結んだろうし、彼の中の彼が、もう準備はイイゾ、って言ってる感じ。

本人はもしかしたらいつだってそのつもりだったかもしれないけど、これからはきっと、あからさまに、自分の道を遠慮なく行くんですね。

了解。

まってました。

どんどんやって。

楽しみにしてるから。

 

 

NEWSのことじゃないじゃんますだのことじゃん、まっすー以外のことも書け?

ですよね…。

 

とある曲で、トロッコに4人ぎゅーぎゅー乗って、増田くんが先頭。4人とも溌剌としてキラキラとしててね。踊ること歌うことステージに居ることが楽しくてしかたない様子でした。

MC、まずいドリンクをこの日も飲まされた慶ちゃんでしたが、なんとてごしにもまずいドリンクのイタズラが。「オレやられんのなれてねーんだよ」(ニュアンス) イイわー!慶ちゃんばっかやられるの、てごしばっかやる側なのってあんまりいつもだと、ちょっと引くし。このバランス感覚すき。仕掛人はしげますだったようです。どんなかんじでいつ計画したんですかねェ。言い出しっぺはどっちですかね。

それから、もはや4人のデフォの空気はこれか、という感じの、まっすーがふざけ、てごしげも乗っかって、慶ちゃんが押さえるけど押さえられないで翻弄されるの図。 楽しいね。楽しいでしょうね君ら!楽しそうな様子を見せてくれてあんがとね。

また見に行くから、またどうにかして見に行ける場を作ってくださいな。 そんな、NEWSデシタ。 NEWSにイイ事がありますように。