外部記憶装置

増田貴久くんについていろいろ考えたり思ったり忘れたくなかったりすることを書いておくとこです。

自分の意見を言えないというお悩みメールへ

どうもお久しぶりです‥。現場がないとマジで書く気が起きませんので‥でもね

2016年9月23日のマスターヒッツが素敵だったので!書き起こしました!

‥この日の冒頭は何キャラかわからないおかしな喋り方の不思議テンションだったんですけれどもね(笑)。

番組中盤のお悩みメールへのお答えは‥例によって例のごとくではありますが丁寧に慎重に相談者に寄り添い、こういう方法もあるよって教えてくれてそっとそっと背中を押す、ただし絶対に無理強いはしない、そんな優しい優しい、そして豊富な経験に強く裏打ちされた先輩からのアドバイス、でした。

以下、"意見を言えなくて悩んだ経験はありますか? 解決するにはわたしの勇気が必要になるとは思うのですがまっすーの経験など聞かせてもらえるとそれだけで励みになります"というメールへの増田くんのお答えです。

私が特にオオオオ‥と思ったところにアンダーライン引いちゃった。

なるほどね。

意見を言えなくなっちゃう、みたいなね、まぁでも自分の、多分その立場というか状況とかを考えて言わなくなったとか、ま言えないっていうのはまぁ仕方ないことなのかなぁとは思うけど。

 

んーまぁ僕らもね、例えばNEWSになったすぐの時は自分達の意見を言ったとしても絶対に通らないみたいな。「こういうのどうですか?」っていっても、んーどうでしょうね、みたいな‥っていうのはあったと思うんだけど、それがだんだんだんだんやっぱ自分たちに任せてもらえるようになって、説得力もあるようになったりとか、自分たちが言った事で、やってみたことが、うまくいったとか、それで変わってった部分というかね‥

だから周りに、自分も変わったと思うけど、その伝えたことも伝えるものも変わったと思うけど、周りにそれがちゃんと伝わ‥る、っていうのが、時間がかかることなんだなぁというのは、思いますけどねぇ。

でもまぁ、なんでもかんでも言えばいいってもんじゃないし、僕らもなんか、これやりたいありやりたいってことは、僕はあまり基本的には、言う、のはちょっと違うかなーというふうにも思いますし。

 

‥なんかだから、なんていうの、自分が、求められているものと、自分がやりたいことと、多分自分のこのやりたい仕事にたぶんあおいちゃん(相談者)がつけてて、ね、これからもっとこう、いろんなその、幅というかね、いろんなことに、チャレンジ、していきたい、いろんなそういうものがあるんだったら、なんか徐々にね、こういうのどうですか?って、言うとか、まぁ打ち合わせっていうかこうなんか会議とかあるときに、ま、今まで言って伝わらなかったらその伝わらないとこだけこう、変えていくというか、なんかその、違うアプローチで、伝えてみるみたいな、のとかもね。

ま、俺なんかたぶん、コンサートでこういうことやりたいんです、とか、こういう演出って多分どこでも見たことないからこういうのやってみたいんです、って、昔言った時に、「やぁでも、誰もやってない、っていう、のには理由があるよ」‥みたいな捉えられ方っていうかね、あとはまぁ、こういうのどうですか?っていったとき「いやちょっと、絵が見えない」やや、絵を見てないのはお前だ!って僕は思いながら、ね、この、伝えたいけど伝わらない、みたいなのは、多分それはまぁ、なんですかねえ‥状況とか環境とかもあると思うんスけどね。

 

まぁでもそうだねー、あおいちゃんがだから言いたいなーとか、言えるって思った時とかに、言う、っていうことなんじゃないのかなぁ。だってその、多分いまそのままほんとに言いたいけど言えなくて、ほんとにもうストレスでやめちゃいたい!‥みたいなことではないんだとしたら、その、ね、少しずつ、変えていくっていうか、少しずつ、その‥

まぁ普通にしゃべれる人増やすっていうのもね、例えば上司だとしても、あおいちゃんがどういう風に、普段思ってるんだろう、っていうことを知ってくれてる人が、多ければ多いだけまぁ、ね、意見も、通りやすくなると思‥意見というかね、まぁこの、思いも、伝わりやすくなると思うから、ゆっくりこうなんか、タイミング見計らって、でも自分が思うことがちゃんとね、しっかりしてれば、ね、わかってくれる人は、わかってくれると思うし。まぁね、そんなに悩まずに、なんかこう‥ゆっくり頑張ってほしいなと、思います。

 自分の意見、思いを知ってる人を増やす、って、やんわりとふわっと政治的なとこもさすがですねええー。

絵を見てないのはお前だ(ぐおお)。

この絵を、伝えられるようになったのか、話を聞いてもらえるようになったのか、それこそ少しずつ方法を変えたり味方を増やしたり(笑)していったんだろうかねえ。

テゴマスの青春のオーラスのMC、グッズのTシャツサイズはどういうのが良いかで2人がモメてたんだけど、ぷんすかしてる相方の一方、増田くんは自分が良いと思うサイズの理由・意見を、言葉を荒げるでもなく、明るくでも絶対に折れないで説得しようとしてたなぁ〜〜〜って思いだしました。あれ見てたとき、この人はアイデア出し会議なんかだとこういう感じなのかなーって思ったんでした。