外部記憶装置

増田貴久くんについていろいろ考えたり思ったり忘れたくなかったりすることを書いておくとこです。

QUARTETTO 静岡 4月10日

その時のツイートを見ればだいたい自分がなに考えてたのか蘇るんですよねツイッター便利ツールですね。ライフログツール。

それで蘇った記憶によると、わたしはイモータンジョーを崇拝するニュークスみたいな気持ちになったし、水を賜るのを待つ民衆みたいな気持ちになったんだった、ってことでした(死)。

f:id:moanakapua:20160430145257j:plain

ほら、このおじさん双眼鏡でジョー見てるし。

f:id:moanakapua:20160430145300j:plain

このニュークスくんのシーンはヲタ心理を表しているとして有名デスネ。

わたしはマッドマックス怒りのデスロードバカなので脳内がそう変換されてしまうのですが見てないひとは是非みてほしい、ただ映画館でないと良さは半減以下だと思いますのでリバイバル上映があったら是非どうぞ。尚わたしはGW中にシタデル(立川シネマツーとも言う)で10回目を見ます。

わかるひとにしかワカラナイ表現すません。

 

増田くんの王様感がすんごくてですね。別に10日に限ったことではないんですが。9日の、花道でお腹みせてベルトしめなおしたのだってそうなんだよ。王様感やばい。

以下自分のツイッターからコピペ。

いまイモータンジョーが自分をみた!って大騒ぎしたニュークスの気持ち(わかる?)

19:30 - 2016年4月10日

某曲で彼のリフト側のお席(の上の方)だったのね。私は口ばくで一緒に歌ってた。リフトが下まで降りたあたりでこちらに向けて手を前に添えるように歌ってくれたのが幸せだったんだけど脳内には「He looked at me! He looked right at me!」ってnuxの顔が…

0:30 - 2016年4月11日

目があったと思っとく。(わたしの中のニュークスがが)

12:37 - 2016年4月12日

 あまり近すぎると固まってアピることができないシャイなBBAであるところのわたしはこの程度の距離の方が素直に気持ちを伝えることができるんですね(いたい)。

まっすーが素敵歌唱をリフト上で披露しているというのにわたしの近くの席の方はまっすーまっすー言うておって、おい聴けよ、と思ったのでございますが(苦笑)、増田くん、あなたのその歌がとても好きで、あなたがとても好きであるという気持ちを、隣にいる娘にバレずに(重要)表すには口パクで一緒に歌うことではないかと思いついたわたくし、行動にうつしました。曲の途中からですがw

で、ツイートしたように‥「俺を見た!」そのうえ「手をこちらに向けてくれた!」ですよ。ええ、見ていたのが輸血袋であって(違)わたしを見ていなかったとしてもわたしはあの姿を正面から見たのでもうそれでいいです!!!><(うっ)

優しい優しい素敵な表情で歌ってくれたからいいです><(自分がツライ)

という個人的経験はこのくらいにしまして‥。

 

例によって増田くんレポ。

もちろんこの日に限った話ではやはりなく、このQUARTETTOツアー、要するに今年の増田貴久のことと思ってください。

ダンスがうまいの。もともとすっごいうまいけど、また上手くなってる。

まっすーソロのダンスのクオリティ異常じゃないすかね…。もともと上手いし個性的なダンスの人だけど、もしかして上手くなってないすか。

21:45 - 2016年4月10日

まっすーってわりとパワー100%でずっとで踊る人だけど、QUARTETTOではねぇ、なんかねぇ、引くところがあるっていうか、すっと流す拍があるっていうか、大人っぽい。ここはフォルテッシモ、つぎはメゾフォルテ、みたいにパワーの出し方に緩急がある感じで素晴らしくセクシーでした…。

22:07 - 2016年4月10日

とツイートしましたけども。年齢から来るのか何なのかわからないけど、ちょっと気だるさを感じる色気があって。こういうの今までになかったと思うのね。ほんとに、ほんとにダンス上手い。

 

それから。いっこ前の記事にセトリに沿って書こうかとか書いてますけどあっさり諦めまして衣装のはなしをしますが。

冒頭、マントのようなポンチョのような衣装、ターンすると布がサークルに広がってそのまま曲のフリでしゃがみこむとふわっと空気まとって一瞬後から降りてくる様が豪華で、その下に着込んでる何段ものフリルがいかにもアイドルでデコレーションケーキみたいなんだけど王族の人たちのような気品があるのは何で。この衣装カウコンで見られますか?すんげえ目立つよ?びらびらのばっさばさだよ。でも気品があるんだよ(2回目)。

QUARTETTO 大阪 4月2日1部 - 外部記憶装置

 と以前の記事で書きましたけど、この衣装での1曲目、肩を揺らすとその肩から下に落ちる布が動きを後追いして揺れるの、それで着てるひとの動きがよりよく分かるんだ、って気がついて。

その次の衣装もそうなんだよ。あの黄色い短冊のスカートのような部分が体の動きに遅れてついてくる、その様。チュムチュムや、KAGUYAの腰の動きが、覆われていて直接的ではないのに、非常によくわかって色気あるったらない。動きを視覚的に増幅させて認識させられる。少なくともわたしはチュムチュムの本来の衣装(あれも好きですが)よりセクシーさが倍増される素晴らしい衣装だと思いました。

目を見張る衣装はやっぱイザナイでの白いもの。真っ白のスタンドカラー(だっけ?)の足首まで覆うコートだけどライトを変えるとカラフルな柄が浮かび上がるというやつ。あれはブラックライトで光る塗料で布への印刷なんですかね。1曲だけでもったいないとおっしゃる向きもあるようですが、あれは1曲だからこそセットリストのアクセントになってるのではないかと思います。

めちゃくちゃかわいいのはデニムのジャケット。メンバーそれぞれ違う柄が施されてるけど9割5分増田くんしか観ていないので他は記憶していません。あ、てごしさんの背中にENCOREって書いてあって笑った記憶が‥。まっすーはチューリップのワッペン?が一面張り付けてあってめっっちゃかわいい。1箇所(なのか?)貼り付けてなくて、マジックで描いただけのチューリップを発見しました。それがまたかわいい!こだわり! これ着てのNEWSKOOLの楽しさよね。

ってかNEWSKOOLのこと一言も書いてないですけど最高に好きです。今回のセトリで一番好き(ソロ除く)。もともと好きな曲だけど演出の味付けが最高でした。これリズムの申し子というまっすーの体の動き、Jrと一緒に絡むのが楽しそうだし、音楽大好きなんだなーって伝わってきてわたしも音楽も君も大好きだよーって最高にアガります。

それから茶色のセットアップ。これシックで素敵ですけど、わたしメインステージで立ち膝で手を上にあげるフリが脳に焼き付いてもはやあの衣装といえば立ち膝で、あとから思い出しても死にそうなセクシーさなので衣装のはなしはできません!

あとなにかあったっけ?

思い出したら書きます。MCについても書いておきたいことはあるのでまた今度書きますね(いつだ)。

広告を非表示にする