読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外部記憶装置

増田貴久くんについていろいろ考えたり思ったり忘れたくなかったりすることを書いておくとこです。

White 大阪 5月2日1部

NEWS LIVE TOUR 2015 WHITE
ものすごくカッコよかったことぐらいしか覚えてない…気がする…。だいたい1部だか2部だか1日なのかが記憶が渾然一体となっている気がする。
 
いやいや頑張って記憶を辿ってみましょう。感想今更書いても意味ないって思うんですけど、絶対後から、書いておいてよかった!ってなるからね。書かないと本当に本当に忘れる。って、もう忘れてるけど。忘れてるのか。いやいや(堂々巡り)。
 
気を取り直して。
 
これまでの感想で散々言ってきた「素のまま」「楽屋からそのまま出てきた」感はまったく大阪もそうでした。こういう彼に慣れて来た私だけれど、流石にそれでもやっぱりビックリします。特に慶ちゃんへのそっけない言動ね。あれ先輩だからなんだろうなー、そういう関係性でずっと来てるんだろうなーって感じますけど。慶ちゃんに31になってどーなの?って話聞くときもまるで"ほら聞いてやるから言ってみろよ"って風情だし、自分の年を31って書くのに違和感あるって慶ちゃんに「バカなの?」って言ったり、「お前声低いだろ」とか(慶ちゃんが「俺なんでいま怒られたの!?」っていってた)、俺のが低いとかさ、笑みもなく言い放つ増田くん。もーーね、すごかったっす。うっひゃー////って。ごきげんさんでコレだから、機嫌わるかったらコエエんだろーな!…と思った。ああ、機嫌悪いとお話しなくなるのかな。クラスの中で男子がいちばん一目置いてるキャラっているでしょ? あんなかんじね。
で、前っからそうなんだけど慶ちゃんやメンバーの方が増田くんがそういう姿見せる事について「いいの?」ってなっちゃうのね。
 
「まっすーはこうこうこうだから」っていう固定イメージ…潔癖だとかそういうのってメンバーがつけてるんじゃないのかなって思う事があります。言うほど潔癖じゃないし、いうほど髪の毛触られるの嫌ってんじゃない(とラジオでいってたけど)んじゃないのかって思ってた私です。そもそもシャワー浴びたあとグチャグチャなのを指摘するのは潔癖なのか、とか、髪の毛は普通他人のはそんなに触らないだろうとか。なんとなく大げさになってるかんじがするんだよね。うちにもそういうひと居るからだけど、潔癖というか気になる部分は人によって違ってて、全部が全部ダメじゃないんだよ。
ま、まっすーになにかで怒られたからそうなるのかもだけど(笑)。
 
完全に話がそれた。
 
えっと。メンバーが彼にブレーキかけないでいいよ? ほっといてみてよ? って思います。
 
1日はハピバ公演だからMC長いのは想定してましたけど2日も長かったですね。スタンドトロッコない分みたい。でもよかったです。延々アホ男子の会話を聞いてるのたのしい。昼休みに教室でヤイヤイやってる男子の横で、話には参加しないけどなんとなく眺めてる感じ。彼らアラサーだけどな。
 
1日の感想で書かなかったマイクスタンドでの指ですけど。1日ではなにか引っかかったように止まった動きがあって、そういうアレンジなのか実際すべらなかったのか判別つかなかったんです。引っかかったってことないだろうけど、あれ?って。
ここ、いつも指をスタンドの下に添えてそのままスタンドの上まですーっとなぞるその仕草がたまらないので絶対見逃してはならないポイントとして心に刻んでいる私ですが、大阪では、マイクスタンド下1/3ぐらいで一回クッと止まって、そこひっかかった(ような仕草の)指をぐっ、ぐっと引き離すタメが入りながら上まで持っていく…。これを1日公演で見て、えっ?と思い2日1部で確認しました。もうひどい。良すぎてひどい。なんでああいう発想が出るの?何それそのスタンドなに。なにを想定しているの。何か(なんだろ)を想像するような動きなんですよわーん。ただ指を添えて上までスライドするんじゃないんだー何か意味を感じるのー。この人のダンスってほんっとほんっとたまらない…。
 
MCではお兄ちゃんズのシゲちゃんいじり共闘っぷりが微笑ましく…シゲ心折れてる!って水こぼしてる指摘する増田くんの「フハハハハハハ!」って笑い声はいまも耳に残ってます。あとホームベーカリー慶ちゃんにあげるって言った件で慶ちゃんに「覚えてる?」っていわれて「覚えてるよ、なんでわすれんの」って真顔で低いトーンでぼそっと言うのとか。(酒入りすぎると記憶飛ぶらしい増田くん、を知っている慶ちゃん)。
増田くんちのホームベーカリー(マスターヒッツのスタッフからの誕プレだよね)ね、2回しか使ってないって。それはあれか、使わないから実家に置いてあると思ったけどもしかして彼の家にあるんだろうか。
 
天才かと思ったのはMかSかの話でどっちでもなくNじゃないかって話。手越さんでしたか?「ニュートラル」って言って、まっすーが「押されたら動いちゃう」って笑顔ですっと動いちゃいながら言ってて爆笑しました。
 
それからねえ、この公演イチの個人的収穫は、水曜歌謡祭の話でね。そうそうたる出演者の中でどうしてるのかっていうシゲちゃんのフリに「増田くん何歳なんですかー 28でもうすぐ29ですー 見えない23〜4に見えるーって、それじゃ中身ないみたいじゃないですかー っていう話をずっとしてる」(メモしてるわけじゃないのでニュアンスでどうぞ)ってとこ。若く見えると「中身がないみたい」っていう感覚の彼を知れてよかった。
この番組の話の流れを切ったのは、聞いてない風の手越さんの様子だった(で、慶ちゃんが話しかけた)というのもちょっと興味のあるところではあります。
 
そういえば第2回の水曜歌謡祭では肌荒れぽかったけども大阪ではきれいきれいなお肌でした。ひげそりまけもございませんでした。ヒゲそってあるけど毛穴ブツブツやねとか(スクリーンでのどアップで)思いましたし、そんなん思われようがなんだろうが、いろいろとこわいもんなしの増田くん。はい。好き。はい。私どういう風のふきまわしか、このツアーちゃんとうちわもっているんですね、割とちゃんと手を振ってますし、はぁ彼がこっち方面見てくれるとうれしいんだなぁなどと思っています(なに)。
 
これだけは忘れないようにしようって自分で頭の中で文章にして3回ぐらい暗唱したのがあります。「増田くんの笑い終わったあと、まだ少し笑顔が残っているその表情がすごく好き。」すき!
 
以上でーす。2部の感想も書くよ!