読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外部記憶装置

増田貴久くんについていろいろ考えたり思ったり忘れたくなかったりすることを書いておくとこです。

NEWS LIVE TOUR 2013 秩父宮7/26

NEWS LIVE TOUR 2013

もう1週間以上前のお話になってもーた。

非公開(っていうかmixi)に書いておこうかな…忘れないために…って思ってたんですケド
1人か2人ぐらいここの感想読みにきてくれそうな方がいらっしゃるのでこっちに書こうか…。

たいしたこと書けないですよ。頭パーンってなってるし、メモとらないし。もう1週間以上前だし。

26日は体調もよろしくない上に前半は仕事でグッズの炎天下の云々とかなんだか色々あって、コンサート開始時間までたどり着けてほんとよかったわババアよろよろだった…。

例によってこの秩父宮チケットは自分では取る事ができませんで(…)
フォロワー様のお世話になる事になったんですが、ほんとその節はありがとうございます。ちゃんと自分でとりたいよ私…。
で、お友達+お友達娘さん+うち親子という4人で楽しみました。こういうこともあんまりしたことがなくって、とても楽しかったデス。




NEWSオトナだなーって思ったなぁ。この1年でぐっとオトナになったなぁ。

去年は王子様コンセプトだったじゃないすか。それとのギャップなんでしょうけどね。ステージもシンプル。精悍な体躯。どことなく感じられる余裕のようなもの。
オトナの4人。オトナのNEWS。すばらしくかわいく、かっこよくて、セクシー。これまでのセクシーな演出とかコドモ騙しでしたね!
本物のセクシーさはこの年齢の男達が持つ独特のものではなかろうか。
私はずっとおっさん好きを公言してるし今もそうなんだけどさ、そんでも、20代後半の男くささの魅力にはちょっとクラクラするよね。若い男のただヤリたいだけみたいなんじゃない、なんていうんですか、ちょっと包容力みたいなのがあって、そんで体力もあるみたいな、
すごい性的なの。

エロかったわ…。

あとね
私ほら別に特別アイドル好きなわけじゃなくって(まじで)、このヒト達以外にこういうヒト達を生で見る機会ってないんですよ、だからべつにNEWSに限った事ではないんだろうけどさ、

全力でカッコつけてて、そのために訓練して練習してる、そのオーラが、すげーなーって見てました。

去年はさ、やっぱり4人でできた嬉しさとかなんかそういう特別なものが、彼らにもこちらにもあって、幸せで幸せで嬉しいね、ってのが秩父宮を覆ってたんですけど。今年はもう、4人が当たり前になっていて、そこからの力強さがすごくこちらに放出されてた。迷いがない強さ。

4人の立ち位置がよりハッキリしたんだなーとか、増田くんは完全にかわいいっていう立ち位置じゃなくなったんだなってのとか(この1年でいつのまにか幕があがったように変わった気がする)。
あとね、何の曲かは言わないけども、コヤシゲの声の使い方もよかったです。ここは確かに2人がやるのがいいよ!っていう部分があった。

オープニングの映像が良かったですねえ。このクオリティで作れるんじゃん!
コンセプトはっきりしててデザイナーも作りやすかったかな。
指令出したのは増田さんでオッケーですよね?なかなかに大上段にかまえたコンセプトだけど、同心円とベクトルある線が洗練されててカッコいいの。

印象的だったのは慶ちゃんの、だんだん安心させますから、みたいな挨拶。
ファンが持つNEWSに対する焦燥みたいなのは全部解ってるよね。うん。

以下4人について。

慶ちゃん。私がNEWSのコンサートにはじめて行ったのってLIVE×3の東京ドームだったんですけどね。それまで慶ちゃんって特別印象が無かったんですよ。まったく好みのタイプじゃないし。
でもライブで見る小山慶一郎ってとても良いよね。それははじめての時も思った。それ以降毎回思います。今回も思いました。すばらしくスタイルがよくてテレビで見るより超絶かっこいいし、ふわっとしてて、お客さんにむけて一所懸命拍手したり、手を振ったり、優しいお兄ちゃんなのね、多分ちょっと臆病だし、だからちょっと計算しちゃうとこもあるんだろうけどさ、真面目なんだろうな。
4人になってから完全に1対3でいじられることが多くってお兄ちゃん大変だよね?って思ったりもするんだけど、なんかもうそれも嬉しくて楽しくて、一瞬一瞬が幸せだ感謝だって思っているのが伝わるよなそんな、小山慶一郎でした。ほんの少し惚れそうになった。

もうちょっと労ってやりなよ?>3人へ

ゆうやちゃんねえ、初日、カメラいっぱいはいってるからでしょうね。まーーーー顔も頭も盛り盛りだよ!化粧薄い方がかわいいって絶対…と伝えたいが…。初日の印象がちょっと薄いんだけど遠かったからかなァ。

シゲアキ。シゲアキかわいい。それ以外ない。なんですかあれ。そうかにゅーすのコンサート会場は君にとってホームになったんだね…よかったよ…。去年の号泣ライブ以降彼は変わったんだなー。警戒心出して客チラ見して通り過ぎてた人とは思えないよ。あの人懐っこい笑顔たるや。心許した人に甘えてくる感じはシゲゴリ聴いてても感じてましたけども、それをファンに対してやるんだな?心を固くしなくても大丈夫、って大人になったとも言うのかしら。大人になるとかわいくなってしまうよね。さらにもっと素敵な大人になってねシゲー。
(あ、でもゴメン、ソロの衣装は個人的には違う!ってなったよシゲ…。)(あと映像もかわいいけど映像ばっか見ちゃって本体を見なくなっちゃうけどあの演出はいいのか?)

ますだくん。

解禁ktkr
もう"まっすースーツ"着ないんですねわかりました…(吐血)。いままでスーツびっちり着てファスナー上までしっかりあげて、それでも露出してる手とか首とか、あるいは動いてるうちにファスナー降りてきていつのまにか男っぽさとエロさが漏れちゃう、みたいな人だったじゃないですかっっ。
それが!もう着ないんだって!最初っから脱いできた!

いや私はそれをずっと待ち望んでいた訳ですけども。半端ないパワーにBBA腰が抜ける(よぼよぼ)。

ちょっとネタバレになりますけども

彼が移動して、衣装1枚脱いで、Jrが用意して。ちょっとまって、すぐ来るんだ??? いまそこでやるのか?って思ったら来た。ものすごいのが。
Remedy
楽曲だけでヤバかったのに踊ったらどうなるの…って戦慄してたわけですけどもうなんかダンスキレキレだし…知ってるけど上手いし…力強いし…衣装がアレなのですげえ素肌見えるし…

蛇口全開のフェロモンの洪水。
あんなの見せられて私たちはどうしたらよいのか。あんたに脳内寄生されてる身にこれ見せてどうしろと?

あの生身を受け止めてる彼のオンナうらやましい…(あっ)

この初日の彼は、なんというかちょっとひんやりしてて、もしかしたらコンサートの全体の進行とか(初日だからさ)そっちに軸足があったのかもしれないし(全くの想像)、あまりはしゃいだ感じがなくって、とても男っぽくて、素敵でしたねー!

とはいえお茶目も彼の構成要素であるので…
「オレあれやりたい」って客席に号令かけたのって初日?あんたはNEWSでもそれをやるのか…と思った…(*´m`)

とても視野が広くて頭よくて人への配慮も忘れないけど、けっこう傍若無人で、やりたいといったらやりたくて(笑)、甘え上手のわがまま王子様。そんなかんじ。

このひとオソロシイ。ほんとに。
どこまで行けばワタシは彼から解放されるんだろう。