外部記憶装置

増田貴久くんについていろいろ考えたり思ったり忘れたくなかったりすることを書いておくとこです。

フレンド 10月19日 東京楽

多分いましか書けないこと、書いておきたい事を思い出した順で。本当はもっと置いてから書いた方がいいのかも、とも考えましたが、もしかすると置いてしまうと書けなくなってしまうかもしれなく。悩みながら上げます。 激しい中也。最初から激しかった。遠藤…

フレンド 10月18日マチネその3

なんだかんだ長くなりすぎたので割愛してその3を書きマス。なんでこんな細かく書いてしまったのだ>前2つ しかも19日を見てしまってから18日を書く今更感半端ない…。 フレンドに大岡と染谷がやってくる。この時の増田君のセリフまわしがとても好き。…

フレンド 10月18日マチネその2

このエントリーで最後まで終わらなかったのでその2としました。「その1」を少し編集しなおしてます。あ、もちろん!セリフは!正確ではない筈です! ご了承ください。記憶の断片を繋いでいます。 「安原さん」と呼び「プレゼント」と借りたレコードを渡す…

フレンド 10月18日マチネその1

後から思い出せるように舞台を少し詳しく書いてみます。長過ぎたので前半のみ。後半、あした書ければ書きますが、果たしてどうだろうか。 今回の舞台は大阪公演の普通の劇場の方が最後の赤い緞帳のシーンなどは映えるのではないかと思う。大阪公演チケット持…

フレンド 喜さんと増田君

喜さんと中さんのキャストをひっくりかえしてやってみても面白いだろうなと思って最初は見ていました。今でも少しそう思ってます。ってね、単に増田君の演技がもっと見たいってだけね。うん。遠藤要さんが喜さんやったら全然違うだろうなぁという興味もね。 …

フレンド 10月10日

このお芝居を見た人にザルツブルクの小枝は投げ入れられた筈だけど…果たしてどうでしょうかネ… 以下、この日見た事感じた事。同じようなことを何度も何度も書いてるかもしれないですけど自分用の記憶メモなのでご了承くださいませ……。 「しかし 噫」 この日…

フレンド 10月7日 追記

ここに書く前に一旦べつのところにメモしてるんですが、そのメモみたら10月7日感想に載せてなかった箇所があったです。 というわけで7日のメモからサルベージ。7日の断片です。 「しかし噫! やがてお恵みが下ります時には!」噫! 胸のなかからな思わずほと…

フレンド ここまでの雑感と断片と

ここまでで記憶している断片と思った事。 ザルツブルグの小枝 スタンダールの恋愛論を語る中さんの場の支配力・説得力。 「英語が教えられないんだ」しかたなく文学を教えようとするが、テキストは「誰が作ったのかしらないが」酷い文章だという。ねえ、いま…

フレンド 10月7日

この日思った事と見た事を思ったまま書きます。シーンの順番は無視。 間近にいる、ますだくんであるはずの人を見ながらこれは誰だ?と思っていた。 笑って泣いてないて、酷く泣いてしまった。 この日は私の経験でありえないほどの近さで芝居を見た。あまり近…

フレンド 9月30日

もしかしてこの舞台で一番凄いのはこれを企画したプロデューサーではないのか。 私は彼を開放したいと思ったのと同時期から、舞台をやってほしい、絶対合うから、と確信していた。 彼がここまで来たぞと思うと震える。 この日は2階すこし下手から 29日は1階…

フレンド 9月29日 追記

昨夜書ききれなかった、見ながら思ったことをつらつらと過去ツイまじえて。今日の観劇前にあげときたくて。お芝居みながら、先週考えてたこんなことを思い出していました。 横内さんのブログを続けて読んでなかったので今読んでる。このエントリーすごくすき…

フレンド 9月29日

忘れたくない事を当日のうちに書いておく。夜中なので、そして明日もシゴトだし、明日も観に行くからほんのちょっとね。当日券キャンセルで入りました。 見ながらこんなことを思った。 冒頭、増田くん登場したときの気持ちは、ああ増田貴久だ、と思って、こ…

フレンドの前に

大急ぎで書きます。 フレンド初日です。私は行けませんが。いま1時間15分経過したところです。 初日前までになにか書きたかったんです。書く予定の内容も脳内で構成していたのです。でも本日、オリスタのインタビューで、またしても去年の舞台のことが書…

「自分らしく素直」でいて「ラクになった」はなし

私はこのブログの中だけでも一体何度彼を自由にしたいと言ってきたのであろうかと。そして何回、願いが叶ったと書いてきたのであろうか。 わたし嬉しくてしょうがないの。もちろん今月のQLAP!様のインタビューのお話です。 力を溜めて解き放つ。 殻を脱ぐ。 …

舞台を演るひと、観るひと。

舞台を見にきてくれる人に向けた増田くんの発言をまとめてみました。発売中の雑誌だから読んでない方は是非手に取って欲しいです。 観に来てくれた方に、舞台全体を観てその世界観の中に自然と深く入ってもらえるように、一生懸命みんなと舞台を作りたいなと…

Master Hits 20140912 骨折の件

あまりにも衝撃だったので書き起こしました。前回エントリーと同じ、「ますだくんが過ぎ去った事を振り返って語る時は達成したり克服している」って話です…。 以下Master Hits 2014年9月12日放送から。 ますだくんはバク転できますか。一番最後にしたのはい…

1年経ってのストレンジ・フルーツ

前にわたくし、ますだくんは過ぎ去った事を振り返って語る時は達成したり克服している時だ、みたいな事書きましたけど。 今月立て続けに掲載された演劇雑誌のインタビューに1年前のお話がありました。 じつは、『ストレンジ・フルーツ』では生まれて初めて、…

「中原中也の手紙」

本を読みましたヨという報告。あ、予備知識ゼロで行きたい方は以下読まないでくださいませ。 inbookというところにいくつか文章を抜き出して記録しました。 中原中也の手紙 (講談社文芸文庫)の名言・引用セリフ一覧 - inbook(インブック) 単に書きやすいと…

フレンドに関する情報メモ

φ(.. )です。最初から書いとけばよかった。随時更新。 増田貴久主演舞台 『フレンド —今夜此処での一と殷盛り—(こんやここでのひとさかり)』 あらすじ 天才詩人と評されるも破天荒な詩人・中原中也を支え続けた一人の男がいた。 関東大震災そして太平洋戦争―…

NEWSについて

テゴマスの難しさを書いた後に、このひとNEWSはどうでもいいのかなって思われてもヤだなと考えてNEWSの事を改めて書いてみる。 Q.NEWSという場所について A.いまグループとして次のステージへ行けるかどうかの正念場だなと感じているんで、そろそろ勝負を仕…

テゴマスの難しさ

増田君の舞台が決まって、いつか解らないながら次はNEWSの活動なんだろな、テゴマスの今年のターンは終了したよね、と、誰もがもう今年はテゴマスはないと思っている、このタイミングでテゴマスの話をするよ! 2008年の秋頃に私は増田君という存在に気がつき…

テゴマスの青春いまごろ追記

オーラス中にこんなことを見たり思ったりしてました、ってのを下書きに入れてたんだけど、公開してなかったので…。って1ヶ月以上経ってますな。今頃アップして何になるんだとも思うけども、このブログは自分のための記録なのでいいんだ!! 以下下書きから…

テゴマスの青春 名古屋4/24

セットリスト変更なし。きれいにきっちり終わりました。途中途中のMCが長かったかな。ステージの上の2人が終わってしまうのを先延ばししてるかのようでした。 いろいろなことをいっぱい思ったのにいつどの場面でそうだったのか覚えてない残念な脳。セトリみ…

テゴマスの青春 横浜3/28

今頃すみません。 今更なにか書いて意味があるのかと思うのだけど、ここは忘れてしまわないための場所なので。まだ記憶に残ってるうちになにかしら残しておきます。 正直横浜1公演しか行けないとは、チケット申し込み時点では思ってもいなかったのですよね…

テゴマスの青春 松本2/23

久しぶりのテゴマスでした。 いつぶりかというと、まほうオーラスぶり。 自分の子どもの大学受験期とだだかぶってしまいツアーにワクワクする心理的余裕がまるでなく、めずらしくもライブ参加前10日間ほど音源もきいてなく(発売からずっとヘビロテはしてた…

記事をチェックするひと

久々に書くのがテゴマスのツアーの話じゃなくって、どーもときょーだいご出演のお話ですみません。 面白かったですね。濃密な30分でしたね。 雑誌取材のとき増田君ダメだしがあって時間がかかる、という相方のクレームがありましたけど。これ相方何度も言…

10周年について少しだけ追加ね。

もはや何週間前なんですかってね。 書いたもののアップするのに躊躇する…。 ドームについてもうちょっとかいておこうかなってさ。 なんでこの件についてろくすっぽ語ってないのかっていうと、同日にワタシの中でけっこう大きい別のイベントがあって、そっち…

ドームで一番印象的だったこと

大変今更ではありますが、9月7日東京ドームを見て一番印象に残ったことを書いておこうかと。とりあえずね。とりあえずにしちゃ遅いですけど。 やっぱり、ますだくんの挨拶ですネ。 去年4人でドームをやりたかったが叶わなかった、というところ。 この人っ…

FAKE Smile

いよいよ自分が鬱陶しくなってまいりましたが。 LET'S GO , forget what's left おいていこうぜ NEXT STAGEへFAKE smile 脱ぎ捨て Let's see the REAL , YOU , FEEL the ENERGY TRUEなものだけ映したまま ME&YOU Remedyから引用 この歌詞がどのように作られ…

Remedy

まだこれについて言いたい事があるのかッッ。 いや、何度でも同じことを言ってるともいう(ババアはおなじ話しかしないぞ!若者は我慢してききたまへ) 私は圧倒されて涙でた。Remedy見て泣いてるヤツなんて居るんだろうかねえ。 私は彼を<<どこかにぶっ飛ん…

大阪公演の後につぶやいたこと

語りたい事はあれど纏まらないので、いっかい自分のツイートを並べてみる。

大阪公演見ながら思ったこと

秩父宮の感想を書いた時、大阪の感想は書かないつもりだったんですケドも。書いちゃうんですねー。 大阪は24日昼のみの予定でしたんですが。 が! 神様が! 現れて! 夜の部も行きなされと言われたので昼夜2公演となりました。神様ありがとう。ワタシ仏教徒…

NEWS LIVE TOUR 2013 秩父宮振替公演の感想…というか

1つ前の記事はエロいエロい書きすぎましたね…。 反省しつつ。 この日は、無事終わってくれればそれでもう、というキモチでした。 天候のこともあるし、ワタクシの体調があんまよろしくなくって。ま、現場にいったら元気でましたけどね! 面白いなぁと思った…

NEWS LIVE TOUR 2013 秩父宮7/27

はい。雷雨中止になった公演デス。まぁ色々とあったし、あったようですが、私は実は救急車出動とかそのあたりは家に帰ってから知ったので、コンサート行ってない人と同じ程度の情報しか持ってないです。最初に退場したブロック(たぶん)だったんでね。家に…

NEWS LIVE TOUR 2013 秩父宮7/26

もう1週間以上前のお話になってもーた。非公開(っていうかmixi)に書いておこうかな…忘れないために…って思ってたんですケド1人か2人ぐらいここの感想読みにきてくれそうな方がいらっしゃるのでこっちに書こうか…。たいしたこと書けないですよ。頭パーン…

ストレンジ・フルーツ 最後の感想

私が最後に見た公演からもう1週間経ってしまいましたが。無事40公演終わったとのこと。よかったです!何度見ても何度でも見たくなる、答え合わせをいっぱいしたくなる舞台でした。それぞれの物語があるからね。千葉という役が本当に難しい役で、この台本…

ストレンジ・フルーツ 忘れないために

先週仕事で移動しながら、はやく見た事を書き記しておかないと忘れてしまう、忘れないためにとにかく書かないと、って思っていたのね。ストレンジ・フルーツで見た事を忘れたくない…そう思ったとき カナは忘れられたくない、千葉くんは忘れたくない。その思…

ストレンジ・フルーツ 東京千秋楽

わすれないためのメモ。ネタバレだよ? また追加で書いたり修正したりするかもわからんけど、とりあえずこの状態で急いであげとく。 これの前の日のソワレにもいってるんですけども、それより先にこちらを。この公演に入れると思ってなかった。プレイガイド…

ストレンジ・フルーツ 5月20日

1年前に別ブログに書いて非公開にした記事をひっぱりだしてこっそり掲載しときます…。 ------------------------------------------------ B列。あまりにもよく見える。増田君はとても細かく細かく演技をしていました。手の指、目線、息づかい。この繊細さ…

ストレンジ・フルーツ 5月14日

覚え書きです。自分への。 間違ってたらごめん。 次こそは泣かないで見たい。見えなくなるからねえ…。

ストレンジ・フルーツ 解釈その2

なんでこの演劇はこんなに考えてしまうんだろうねえ。 前回感想やら解釈やらと被ってますが、自分の中でまとまってきたので。

ストレンジ・フルーツ 5月8日

完全にネタバレ。 まったくの自分のための覚え書きです。思いつくままに思い出すままに。台詞はニュアンス。載せていいものかどうか悩む。見た時に感じた事を忘れたくない、それだけのためのメモです。

ストレンジ・フルーツ 解釈

お話について、勝手な解釈メモ これから見る人は読んじゃダメだってば。

ストレンジ・フルーツ 初見感想

これから舞台行く人は読まないでネ。 増田君が、千葉に取り込まれないように、バランスを保って千秋楽を迎えられますように。そう祈ってしまうような「千葉」だった。そういう佇まいだった。最初のシーンが、時系列で最後のシーン。逆再生の映像が挟まれて日…