外部記憶装置

増田貴久くんについていろいろ考えたり思ったり忘れたくなかったりすることを書いておくとこです。

そのほか

ずぶ濡れで立ってるひとのこと

ここ数日で思ってることです。 増田くんのことは心配してないの。NEWSやテゴマスのことは心配していてもね。それはまたちょっと違うことだから。 彼は私が想像できる範疇に収まる男ではないの。あれだけキャリアが長くあれだけ多彩な声で美しい歌を歌い、リ…

Thunder

自分が思ったことの記録。考察じゃありません。 (文中、斜体は歌詞から、灰色背景は過去の発言から。) 去年のソロはカヴァーでした。それは彼から発せられる言葉は1単語も無いということでもあり、彼を直接覗く窓が開かれないんだなぁなんて思ってました…

今度のソロ

そろそろブログの書き方忘れるのでリハビリのために(笑)。 NEWSの新しいアルバムに入る増田くんのソロがまさかのカヴァーソング、山下達郎の、バラードを持ってきた、というびっくりに次ぐびっくりに次ぐびっくりだったというお話。 私は不勉強にもこの曲…

就活生からのお悩みメールへ

2016年5月27日のマスターヒッツ。 やりたい事がわからない、なにが出来るのかもわからない、と悩んでいる就活生からのメール。増田くんの回答が素敵だったので書き起こしました。(「まぁね」の口癖を一部省いてます 笑) 「やりたいことがまだ決まってない…

QUARTETTO

お題「NEWS「QUARTETTO」レビュー」 お題お借りして書いてるし、LIS'Nだけ語るのはいかがなものかと思いまして全曲について書いてみました。 アルバムの印象としてはクールで大人っぽく強め。前回のアルバムは白くて今回黒いんだね、って思うのは映像の影響…

LIS'N

お題「NEWS「QUARTETTO」レビュー」 QUARTETTOレビューといってもLIS'Nだけですすみません。 「LIS’Nね、聴けよみたいなの、まぁちょっと単語をちょっと捩ってますけどね。」「四重奏?四人で奏でる音楽みたいなのがアルバムのテーマだったんで僕は1人で”オ…

越えていくこと

このブログ、ずっと放置してるのも何なので今年最後に1年を振り返ってみようかと。 私、今年最初のこのブログの記事に「ちょっと動きがあると思うとすぐ尻つぼみになる印象のNEWSの活動だけど、なるべくなるべくコンスタントに出来ると、いいですねえ。」っ…

MYOJO 8月号の10000字

どこから書き始めたらいいのやら分からないまま1ヶ月たってしまったけど、増田くんのMYOJO10000字インタビュー。読んだ感想と、思い出したいろいろについて、私の目線からの話をここに記録しとく。増田くんがもしこれを目にしたら「ちげえよ」っていうかも…

RING160

本日更新のNEWS RING #160 有料サイトなので詳しく書きませんけど。 お仕事とても充実していて、きっとよく転がって進めているんだろうな、と感じるような明るく元気な内容と、そうならなかった時期があって、それが悔しかったという思いが記述されておりま…

「自分らしく素直」でいて「ラクになった」はなし

私はこのブログの中だけでも一体何度彼を自由にしたいと言ってきたのであろうかと。そして何回、願いが叶ったと書いてきたのであろうか。 わたし嬉しくてしょうがないの。もちろん今月のQLAP!様のインタビューのお話です。 力を溜めて解き放つ。 殻を脱ぐ。 …

NEWSについて

テゴマスの難しさを書いた後に、このひとNEWSはどうでもいいのかなって思われてもヤだなと考えてNEWSの事を改めて書いてみる。 Q.NEWSという場所について A.いまグループとして次のステージへ行けるかどうかの正念場だなと感じているんで、そろそろ勝負を仕…

テゴマスの難しさ

増田君の舞台が決まって、いつか解らないながら次はNEWSの活動なんだろな、テゴマスの今年のターンは終了したよね、と、誰もがもう今年はテゴマスはないと思っている、このタイミングでテゴマスの話をするよ! 2008年の秋頃に私は増田君という存在に気がつき…

記事をチェックするひと

久々に書くのがテゴマスのツアーの話じゃなくって、どーもときょーだいご出演のお話ですみません。 面白かったですね。濃密な30分でしたね。 雑誌取材のとき増田君ダメだしがあって時間がかかる、という相方のクレームがありましたけど。これ相方何度も言…